4月1日に感ずること。

月始祭に奉仕しました。たいへん暖かくなって参りました、皆様お元気でしょうか….。

 『 天地(あめつち)の初は今日を始めとす 』  北畠親房・神皇正統記より

古事記によると「天地始めて発(ひら)くる時」天地万物の始源のこと。天地が始めて開けて、万物の生成化育がなされた。即ち 天地の始め と 万物の始源 とはすべて真理の根源である。
この真理を追究するのは 己の責任であり、自分が今日(只今)、これを追求しょうと決心した時、その人は、真理の扉開く事が出来る。今日、只今の自己の決心【覚悟】を求めるところが神道・
信仰の道である。
この言葉を解説したものが 度会元長・詠二所大神宮神祇百首和歌より 、神様の御心を見開いた『 天岩戸開 』きも今日の決心次第で、開くことも出来る。神様の御心を見うるか見得ないかは、
あなたの今日の決心次第。と説明しています。

小生は、この言葉をすごく凄く 重く受止めています。貴方の決心【覚悟】次第だとせまるものがあります。

2014年4月1日 | カテゴリー : 宮司の徒然 | 投稿者 : shinguujinja