震災から5年が

あの震災から5年が経ちました。

まだまだ困難な状況の中で、日常を取り戻すことのできている人達もおられる反面、復興への長い道のりを覚悟しながらも今日に至っても、必死にがんばっている人達がたくさんおられます。

小生には、心静かに祈り続けることしかできないけれど・・・・・真心こめて 祈れば涙があふれます。

この日 私は京都に出掛けておりましたが、多くの企業様・会社様の国旗掲揚は半旗が多くみられました。日本の真心(大和心)を感じました。

 

2016年3月16日 | カテゴリー : 宮司の徒然 | 投稿者 : shinguujinja