鎮守の杜

神さまは、いつも私たちの生活を見守っておられます。赤ちゃんが生まれた時、子供たちが成長した時、家や車等の大きな買物をした時、社会的な役割を担う時、目的に向かい努力をしている時 等々
人生において大事な節目を迎えた時には、神さまに願い(誓い)を伝えに神社へお参りして、神さまにこれまでの感謝の気持ちをお伝え申し上げて、これからの弥栄をお祈りしてみましょう。

ひと息入れにかえろう 心のふるさとへ 日本人のもつ心の豊かさに気付くことでしょう。

2014年3月26日 | カテゴリー : 宮司の徒然 | 投稿者 : shinguujinja