祖父との想いで。

幼少の頃、祖父と神宮(伊勢神宮)へ参拝に行った時の事。早朝だったと記憶しております。神馬(しんめ)が菊のご紋の馬衣(ばい)をつけ、ご正宮に牽参(けんざん お参りの意)する時に たまたまだったのか、祖父が私に見せたかったのかはわかりません。しかし、今日でも凄いことと思っております。

今年は午年。跳躍の年。馬は昔から神様の乗り物として神社に奉納されてきた。絵馬を供える風習もそこに源がある。

2014年3月16日 | カテゴリー : 宮司の徒然 | 投稿者 : shinguujinja