祈年祭

17日(月)祈年祭(きねんさい)「としごいの祭」に奉仕しました。祈年祭の『年』という字には、1年12ヵ月の期間を表す意味と、お米を表す2つの意味があります。お米は1年に1度収穫できます。したがって『年』は、お米なのです。お米を祈る祭ということは、「たくさんお米が収穫できますように」と神さまにお願いするのです。また、農業だけでなく工業・商業などの諸産業の発展もあわせて祈る祭という意味。

2014年2月19日 | カテゴリー : 宮司の徒然 | 投稿者 : shinguujinja