春の最中(もなか)

3月21日 春分祭に奉仕しました。雪の舞う寒い日でしたね。青森・友人のお宮は爆弾低気圧の影響で大雪だったとか ! !  寒い中のご参列ありがとうございました。春分の日は毎年2月に国立天文台が翌年の「春分」(暦要項)を公表して決まります。この日の前後3日をあわせて「彼岸」といい、家々で祖先をおまつりして、墓参りをし、家庭では「おはぎ」をいただきます。祖先を敬い、自然をたたえ、生物をいつくしむ日。

2014年3月23日 | カテゴリー : 宮司の徒然 | 投稿者 : shinguujinja