旦月の祈り

早くも六月に入りました。此の月も早旦から御参詣をいただき感謝申し上げます。

常々思いますに、天地(自然)の恩恵を受け心豊に相和して来た我々日本人は 天地の恵みを『祖神【おやがみ】(祖先)様のおかげ、おはからい』として信じて疑わなかった。連綿として祖神を祀り、祖神の恩恵に感謝の真心を捧げて生活してまいりました。それが今日の全国に多くの神社がつくられて来た所以であると思います。

神さまは恵みの親であります、産霊【むすび】物を生み育てる不思議な働きをするお力(生成発展の源泉)をお持ちになっておられます。祖先と子孫の生命の連続関係(敬神崇祖)を大切にする千古の祈りを繰返してまいりました。敬神=崇祖がわが国の固有信仰で日本人の精神生活の源泉点は今も変わり無く。懇ろに旦月の祈りを申し上げました。今日も明日もおかげさまで感謝。

 

2015年6月5日 | カテゴリー : 宮司の徒然 | 投稿者 : shinguujinja