夏至

明日6月21日は、夏至【げし】です。1年で最も昼が長く夜が短い日でもあります。また暦ではそれが起こる日ですが、天文学によればその瞬間として夏至日【げしび】と呼ぶそうです。恒気法では冬至【とうじ】から1/2年(約182.62日)後で6月22日ごろです。『暦便覧』には「陽熱至極しまた、日の長きのいたりなるを以てなり」と記されております。夏至日には北半球の日本や世界で様々な風習があるようです。また、夏至に食べる食物もあるようです。 例えば : 大阪では蛸(タコ)を・・・タコは8本足なので稲の根が奥深く根を張る事を祈願して食するようです。等々たくさん地方によつてあるようです。しかし忘れてはいけません、おひさま(太陽)の恵みに感謝です。おひさまから元気パワーを戴きましょう。

 

2014年6月20日 | カテゴリー : 宮司の徒然 | 投稿者 : shinguujinja