厄日祭

過日、8月31日 夜 ご本殿に於いて厄日祭を斎行申し上げました。厄日とは二百十日二百二十日を指すものであり、当社では昔から天災等の難を軽減する為に二百十日の前夜に御神前に灯火を献納して祈る祭儀であります。

一言で申し上げると、天災等の被害を『 大難を中難に、中難を小難に 』と祈る大切な祭儀であります。御神前では灯火の灯りだけで懇ろに祈りを捧げて斎行するものであります。

もちろん、御神燈【火打石にて打出した火】にて灯火を献納いたします。

2015yakubisai-3 2015yakubisai-2 2015yakubisai

 

 

2015年9月5日 | カテゴリー : 宮司の徒然 | 投稿者 : shinguujinja