信楽陶謡会 様

5月6日は、たいへん良いお天気でありました。大神様はもちろんでありますが、小生も凄く楽しみに致しておりました。

たいへん凄いのは、分林先生・御助勢の先生方は休憩を取らずに、最初から終わりまでお声が素晴らしかった事。日々研鑽 精進の賜物であります。本当に素晴らしい演能でした。

新宮神社御鎮座壱千参百年の佳年に先立ち奉祝賛仰の意をもって、観世流謡曲の素謡6番・仕舞11番・連吟1番・番外仕舞1番を大前に御奉納戴きました。洵に有難く奉納関係者各位に謹んで厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

最後にご来場くださりました多くの方々に御礼申し上げます。

信楽陶謡会主催:新宮神社御鎮座千三百年奉祝記念奉納掲載ページ→

2014年5月10日 | カテゴリー : 宮司の徒然 | 投稿者 : shinguujinja