さくら、桜。

境内の桜も満開であります。

早朝 町内を散策しました 桜がとても綺麗です。散る姿は寂しくも感じますが、紀友則の歌「 ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なく花ぞ散るらむ 」 小生の好きな歌です。

ところで皆さん知ってましたか! 百円硬貨に桜花が刻印されていること。学校や自衛隊・警察等々でも桜花のデザインが多いですからね。

桜は昔から穀物の神様が宿る木であるとか、農業(稲作)や神事にとり昔から大切なものであったのです。

2014年4月13日 | カテゴリー : 宮司の徒然 | 投稿者 : shinguujinja